最低価格保証 ここが違う!ディアライフの特徴 ペット可物件を見る レンタルオフィス
気になる物件訪問 #131

パーク コート

Park Court

ここ数年で大きく開発が進み、日本人居住者も増加しているオンヌット地区。プラカノン運河を中心にSANSIRIが手掛ける街づくり、巨大プロジェクトであるT77内の他に類を見ない超高級レジデンス“Park Court”。今回はこちらの3+1ベットルームにお住まいのU様の奥様へお話しを伺いました。

先に海外志望であった主人が単身赴任、バンコクに住んでいたのですが、勤務に便利なパタヤへ移住。3ヶ月前に私も来タイ、パタヤで夫婦生活を開始しました。パタヤはリタイヤ生活には良い環境かと思いますが、日常生活をするには何も無く不便を感じていたこともあり、バンコクへの引越を決意。1ヶ月前に渋滞を避け、それでも日本人が少ない環境という事で郊外を希望しオンヌット地区を選択、T7内のパークコートと巡り合いました。BTSオンヌット駅から少し離れている環境ですが、プラカノン・オンヌット駅へのシャトルバス運行、T7入口ゲートやHABITOモールまでトゥクトゥクのお迎えサービスも有り、主人は通勤にてプラカノン・オンヌットの両高速口が使え、更にT7ゲート付近には常にバイクタクシーが待機していますので、非常に住みやすい環境にあります。HABITOモールには2時間営業の喫茶店やコンビニ、その他マッサージ屋さん、薬局やレストラン等があり重宝しております。

こちらのお部屋は一目で気に入り“一生住むことの無いラグジュアリーハウス”だと思って入居を決めました。 因みにパークコートはコンドミニアムとして貸し出されておりますが、半アパートメント的な形で2時間スタッフが在住しており迅速にトラブルへ対応して頂けます。

リビングが広い理想の間取り、用途によっては仕切戸で区切る事が出来ます。バンコクの賃貸物件は基本的にネジの穴あけ等が駄目で、好みのカスタマイズが出来ないという事で、兎に角シンプルな間取りを求めました。リビングの開放的な窓から、そしてリビングから寝室まで続く大きなベランダからは共用部の庭園がのぞめ、緑が多くリラックス効果が有りながら上手く目隠しにもなっています。 収納が多く大変助かっているのですが、こちらとは別に駐車場スペースの一角に各部屋専用の物置部屋が用意されているのも魅力のひとつ。

以前はディアライフではなく他社を利用しておりました。ディアライフにお部屋探しをお願いしたところ、営業はレスポンスが早く、アフター対応は迅速で細かく行き届いている。理想のお部屋を手に入れたと共に入居後のケアに安心をおぼえております。
編集後記
身体を動かすことが好きだという奥様は、週1~2回ヨガ教室やジム通い。でも子供が生まれた際に役立てるため、洋裁を始めたい。そして充実したこの環境に日本から親を呼び一緒に暮らしたいとも仰られておりました。(伊藤)
全物件「住宅保険付き」だから安心
この物件の詳細情報を見る
前の物件 一覧に戻る
電話でのお問い合わせおまかせ物件探しはこちらをクリック! 営業時間のご案内 dearlife Twitter

▲PAGE TOP