最低価格保証 ここが違う!ディアライフの特徴 ペット可物件を見る レンタルオフィス
気になる物件訪問 #135

シティ リゾート 39 アネックス

Citi Resort 39 Annex

プロンポンとトンローを結ぶプロムシー通りに聳える日本人専用アパート。大型プールを始め、男女別に設けられた大浴場、居住者専用の児童公園の他、日本人会オフィスやフジスーパーが隣接する日本人管理人が常駐する「Citi Resort 39 Annex」。今回はこちらの2ベッドルームにお住まいのE様にお話しを伺いました。

勤務先からの出向にて製造業のタイ支部立ち上げに関わり、出張ベースで何回もタイには来ておりました。一度出向元に戻りましたが、今回の転籍にあたりタイに赴任してまいりました。以前の様にタイへは出張ベースかなと考えておりましたが、まさか住むことになるとは思ってもいませんでした。 家内は約2年前にバンコクを訪れた経験があったのですが、大都会に発展しているバンコクに驚きを感じている様です。

前々任者からディアライフを紹介されました。お部屋探しの際、ディアライフへお願いした条件は日本人が多く住むエリアにて病院近く、あとは歩道が整備されていること。予期せぬトラブルに早急に対応して貰うためにアパートを中心に選定依頼しました。あまりサービスアパートの希望は無かったのですが、さすがはバンコク生活のプロ「少し古く感じるかもしれませんが、絶対見て置いた方が良いです」と営業の方に薦められて出会ったのが、シティーリゾート3アネックスでした。

広めのリビングは家族みんなのお気に入り、子ども達のサッカーフィールドにもなっています。西向きのお部屋にて暑いことは暑いのですが、あまり直射日光が入って来ない様に設計されているみたいです。日本では高層階での生活はなかなか出来ないですし、正直希望はしていなかったのですが、西側サイアム方面の景色や夜景に大満足しております。

サービスアパートですので、お部屋掃除のサービスが付いているのですが、メイドさんの気遣い有る振る舞いや対応には関心しております。また物件スタッフは、こちらのリクエストに迅速に対応してくれています。宅配のデリバリーにはお部屋まで警備員が付いてきてくれるセキュリティーの徹底ぶり。日本人スタッフが常駐しておりますが、メイドさんはじめ修繕スタッフや警備員は皆さん気さくで、片言のタイ語や日本語そして英語にてコミュニケーションを取っております。

また同年代のお母さん方と公園やロビー、キッズルームやプール等で情報交換が出来るのもこちらの物件の強みに感じます。少し残念なのがジムにランニング系の器具しかなく、ウェイトトレーニングがあまり出来ないこと。近い将来改善される様ですので、期待しております。バスタブは「有れば良いかな」程度のリクエストだったのですが、なんといっても大浴場は素晴らしい施設。お休みの日は子ども達に「お風呂行こう」と誘われ、物凄く重宝しております。

実はバイクのツーリングが大好きで、日本で複数台所有しております。タイは2輪車の高速道路走行は原則NGみたいで、更にバイク事故が多いという交通事情を含めてタイ赴任中はひとまず封印ですね。ゴルフは「子どもがいるので」と付き合い程度にとどめております。こちらの物件にはゴルフゲージも有りますが、ハマると極めたくなる性分、なるべく距離を置いている状況です。

BTSの駅までは基本歩いて、後は待機しているシーローを利用しています。せっかくタイにおりますので、日常会話をタイ語で話せる様に、そしてタクシーの行先交渉を出来るレベルにしていきたいです(家内はタイ文字にもトライ予定)。

タイ生活でも出張が有り、家を空けることが少なくありません。シティーリゾート3アネックスは妻と子ども達に優しい物件にて“安心”を手に入れた、住んでみて本当に良かったと日々感じております。
全物件「住宅保険付き」だから安心
この物件の詳細情報を見る
前の物件 一覧に戻る 次の物件
電話でのお問い合わせおまかせ物件探しはこちらをクリック! 営業時間のご案内 dearlife Twitter

▲PAGE TOP