エリアについて

エリアマップ

エリアA BTSアソーク駅~エカマイ駅 北側

アソーク駅はソイ・アソークとスクンビット通りの交差点に位置する駅です。駅周辺には日本大使館などのオフィスビルや観光客向けの娯楽施設、富裕層や外国人駐在員向けの大型コンドミニアムが多数あるので、日本人も多く住むエリアでもあります。又、アソーク駅は地下鉄スクンビット駅に直結しています。 プロンポン駅周辺は日本人が多く住んでいるエリアです。日本食材を多く取り扱うフジスーパーや日本食レストラン、日本語幼稚園など、日本人向けの店舗や施設が数多く点在しています。 この地区の物件は日本人居住率が高く、日本人100%という物件も存在します。

エリアB BTSアソーク駅~エカマイ駅 南側

こちらのエリアも北側と同じく日本人に人気のエリアです。シャネルやルイ・ヴィトンなどの有名ブランドが数多く入居する駅直結の高級デパート「エンポリアム」内にも日本食材を扱うスーパーが入っています。
シーロム方面へ向かうラマ4世通りへも容易にアクセス可能です。

エリアC BTSナナ駅~アソーク駅

ナナ駅周辺は多国籍エリアになっており、西洋人、アラブ人、インド人など様々な国籍の人々が居住しています。
ナナ駅周辺は日中から夜にかけてみやげ物の露店が軒を連ねます。そのため日本人のご家族はアソーク駅寄りの物件が人気です。

エリアD プルンチット地区

スクンビット通りをナナ駅を通り過ぎて西へ向かうとプルンチットエリアです。南北にある通りはワイヤーレス通り(ウィタユー通り) とも言われています。この通りにはホテルかあるいは 日本大使館をはじめアメリカ大使館 イギリス大使館 オランダ大使館 スイス大使館 ベトナム大使館 スペイン大使館 など各国の大使館があるエリアです。
外国人が多く居住しており、最近はおしゃれなレストランやカフェなどが目立つようになってきました。
日本人にはお馴染みの伊勢丹デパートもあり、デパート内のスーパーでは多くの日本食材が手に入ります。また、紀伊国屋ブックストアでは多くの日本書籍が販売されています。

エリアE シーロム/サトーン地区

シーロム通りはスクンビット通りと共にバンコクの一大ツーリストエリアを形成するバンコク観光の要所となる通りです。
昼のシーロム通りはビジネス街として多くのサラリーマンやOLが行き交い、日が落ちてくる頃には世界的に有名なパッポン通りや日本人専用のカラオケ街タニヤ通りなどがネオンを灯し始め、歓楽街として賑わいます。このエリアには多くの日系企業が居を構えているため日本食レストランなども点在しており、食事に困ることはないでしょう。