ディアライフがお部屋探しを
完全サポートいたします。

入居まではどのようにすすむの?
契約のときには何を用意すればいいの?
ご安心下さい!外国での商慣習や言葉や文化の違いを気にすること無く、経験豊富な日本人ライフアドバイザーが物件選定~入居~退去まですべてお手伝いいたします。

物件探しのスタート
~気になる物件をウェブで検索 or 選定はプロにお任せ~
ウェブサイトに気になる物件がございましたら、お電話またはメールでお問い合わせ下さい。はじめて当地に赴任される不慣れなお客様には「おまかせ物件探し」がおすすめです。
ご予算、ロケーション、入居予定日、その他ご希望の条件をお知らせ頂ければ、お部屋探しのプロ(ライフアドバイザー)がお客様にぴったりのお部屋をご紹介致します。
日本人スタッフが常駐しておりますので、お問い合わせはもちろん日本語でOKです。
気になる物件が見つかったら
~物件の内見をしましょう~
言葉が通じない海外でのお部屋探しでも弊社のライフアドバイザーが内見に同行いたしますのでご安心ください。内見日当日はお客様のご滞在先等までお迎えにあがり、移動はお客様だけの専用車でアパート、マンションへご案内いたします。 実際に内見に行くと、見取り図などの物件資料ではわからない細かい部分をチェックすることができます。その他、防犯はしっかりしているか、近くに駅やスーパーマーケットがあるかなどの周囲の環境や、家具や家電がどの程度そろっているかなどのチェックも大切です。
内見は土日も承っております。事前にアパートの管理事務所やオーナーさんへの告知が必要なため、あらかじめご希望の日程、お時間をお知らせ下さい。
住みたいお部屋が決まったら
~申込みと手順について~
住みたいお部屋が決まったら、申込みを進めていきます。
申込みに必要な書類は物件により異なりますが一般的には次のとおりです。
パスポートの顔写真ページのコピー
お名刺
手付金(20,000B ~賃料の1カ月分程度)
手付金は弊社でお立替えいたしますので準備不要です。ただし、ご予約後の変更・キャンセルがあり、オーナーさんから弊社に返金されない場合はお客様にご請求させていただきますのでご了承下さい。
申込みが完了しますと、物件の所在地、名称、面積、貸主、契約条件(家賃、敷金やインターネット、光熱費が含まれているかなど)が記載された、ご予約確認書をお送りさせていただきます。 必ず内容をご確認頂き、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
契約書、請求書の準備
~賃貸借契約書とお支払いにつきまして~
まず事前にご契約書、ご請求書のドラフトをメールにてお送りさせていただきます。
契約書の原本はご入居の際にご入居担当者がお持ちいたしますので、内容をご確認の上、ご入居日当日に契約書にご署名をお願い致します。
法人契約の方は会社の担当者様(ローカルスタッフの方)とやり取りを進めさせていただく場合もございます。
デポジットと初月分のお家賃は入居日当日までに銀行送金、現金、小切手などでお支払い頂きます。
※デポジットとは保証金、日本で言う敷金に相当します。通常お家賃の2ヶ月分になります。ご退去の際、補修費や公共料金が精算された後、お客様にご返金されます。
入居
~いよいよ新居にご入居となります~
弊社スタッフがお客様のご入居に立ち会い、ご一緒に室内の傷や家具・家電のチェック、鍵の受け渡しを行います。
なお弊社ではお客様が万全な状態でご入居いただけるよう、ご入居直前に電気・水道の開通、水回り、電化製品、家具など、その他20 項目以上のチェックを行っております。
万全を期してお迎えしておりますが、お気づきの点などございましたらお気軽にスタッフまでおたずね下さい。
契約更新
~契約更新の時期と手順について~
更新(退去)通知期限は契約満了日の30・60・90 日前のいずれかが一般的です。通知期限の30 日前を目安に弊社よりご案内をメールにてお送りいたします。
お客様が継続して入居をご希望される場合は、あらためて翌年度の契約条件のご案内をいたします。
退去
~契約解除の時期と手順について~
解約の申し入れは、必ず英文の書面(退去通知書)で行ないます。
解約希望のご連絡を頂きましたら、弊社にて『退去通知(英文)』を作成いたしますので、ご契約者様のサイン をいただきました後、家主に提出します。
退去通知期限は契約満了の30~90 日前までとなります。退去通知が遅れるとその分家賃が発生する場合がございますのでご注意下さい。
退去日当日は弊社のスタッフが退去に立会い補修箇所の確認、カギの返却等をお手伝いさせていただきます。
アフターサービス
~お客様相談室がサポートします~
弊社では物件の案内、契約だけでなく、ご入居されてからご退去されるまでサポートいたします。
エアコンなど電化製品や水回りのトラブル解決をはじめ、インターネット、ウォシュレット、日本のテレビ、メイドサービスのお申し込みや、契約更新、退去通知、デポジットの返金交渉など、言葉の問題もあり、文化の違うタイならではの不自由を解消し、ご期待にお応えできるよう日々邁進しております。
デポジットのご返金は通常退去後約2 ヵ月後となりますが、すでに日本へご帰国の場合、ご希望のお客様には返金されたデポジットを弊社で受け取り、弊社よりお客様の日本の銀行口座へお振込みさせて頂くことも可能です。
営業が兼任するのではなく、アフターサービスのみを担当する「お客様相談室」があるのがディアライフの特徴です。
よくあるご質問「FAQ」を詳しくご紹介
お部屋探しに良い時期は? どのくらい前からお部屋を探すのがベストですか?
良い時期、悪い時期というのはございません。1月~ 4月、9月~ 11月のご帰国、ご赴任の多い時期ですと物件の空室は多く出てきますが、探されている方も多いので迷っていると「気に入ったお部屋が無くなった」ということも多々あります。 逆にそれ以外の時期ですと空室情報はそれほど出てきませんが、比較的ゆっくりお部屋探しが出来たり、お家賃交渉がしやすかったりというメリットもございます。
新規のご赴任の場合では、特に人気の物件はご入居の2ヶ月以上前からお部屋を押さえるのが難しいため、早すぎるお部屋探しはお勧めできません。ご入居されたい日の2ヶ月~1ヶ月前からお部屋を探されるのがちょうど良いでしょう。
日本人が暮らしやすい場所はどこですか?
日本食レストランが多い、日系のスーパー「フジスーパー」がある、日本語が通じる「サミティベート病院」へのアクセスやご家族帯同の方は特に学校や幼稚園のバスルートを考慮してソイ23~63 の北側になりますのでその周辺が日本人に一番人気があり日本人が最も多く住むエリアになります。
南側ではソイ24 はシーロム・サトーン方面の通勤に便利、大きな公園があり歩道も整備されているため唯一日本人に人気があります。
通勤は社用車がメインで、学校や幼稚園バスも物件の目の前まで来てくれるので、通勤や通学に電車を使う方を除いては「駅近」にこだわって探される方が少ないのが日本と大きく異なります。
お部屋を予約するにはどうしたらいいですか? 予約したらいつでも入居できますか?
お部屋を押さえるためにはパスポートのコピー、お名刺、手付金が必要になります。手付金は物件にもよりますが20,000B ~賃料1 ヶ月分程度になります。
予約をされますとお部屋の清掃や補修など最良の状態でご入居して頂くためのルームチェック、契約書の作成など、お部屋を予約してからご入居まで最短でも1週間ほどお時間を頂くことになります。
実際に住んでから後悔したくないのですが、内見で特に注意するポイントってありますか?
家具や家電がどの程度付帯するのか、荷物を収納するスペースは十分あるか、キッチンはガスが使えるか、シンクのサイズ、網戸が付いているか、ベランダの有無、お部屋の向きなどウェブサイトでは分からない点をご確認いただくと良いでしょう。
また、弊社の方針としまして、ご紹介する物件の欠点や過去にあったトラブルなど、弊社で把握している限りの情報はすべてお伝えさせて頂きます。
治安が心配です。 避けたほうがよいエリアってありますか?
お客様がご希望されない限り、治安が悪いエリアの物件をご紹介することはございません。
この点に関しましても弊社で把握している限りの情報はお客様へお伝えさせて頂きます。
治安とは異なりますが、「歩道が無く車通りも多いので小さなお子様を連れての移動が危険」、「夜になったら人通りが少く怖い」、「夜になるとオープンする店が近くにあってうるさい」、「雨が降るとすぐに冠水してしまう場所にある」など周囲の環境や昼と夜の雰囲気しかり、実際に物件の周囲を歩かれてみて物件を決められることをお勧めいたします。
家賃ってどうやって払うの?入居時に必要なお金は?
物件種別によって異なりますが、すべての物件で銀行振込でのお支払いは可能です。
サービスアパートの場合はクレジットカードがご利用いただける場合もございます。入居時には前家賃1ヶ月分とデポジット(敷金)2 ヶ月分の合計3 ヶ月分をお支払い頂くのが一般的です。 月の途中で入居される場合には賃料が「日割り計算」になるように弊社で調整いたします。
入居中の不具合やトラブルはどこまで対応してもらえるの?
物件種別によって異なりますが、サービスアパートは電球など消耗品の交換まで24 時間対応してもらえるところもあります。
逆にコンドミニアムはそのお部屋のオーナーさんの個別対応となりますので、物件に管理人が常駐しているアパートやサービスアパートとは対応スピードが圧倒的に遅くなります。詳しくは次のページにある「物件種別」をご覧ください。
メイドさんを雇いたいです。どうすればよいですか? 料金も教えてください。
メイドさんはお部屋のカギを預けたり、留守を任せたりすることがありますので信頼できる方を雇うことをお勧めします。
前任の方から引き継いだり、同じアパート内のお友達が使われているメイドさんを雇えば信頼もおけるのはないでしょうか。
メイドさんの主なお仕事は掃除、洗濯、アイロンがけです。料金は勤務形態やお部屋の広さによっても異なりますが、週3日の勤務の場合、ご単身の場合で月額約2,500 バーツ~、ご夫婦の場合で3,500 バーツ~、ご家族の場合で5,000 バーツ~になります。弊社でもご紹介は可能ですのでご希望のお客様はご相談下さい。
お部屋探しの前に知っておきたい物件種別ごとの
特徴と注意点
コンドミニアム
部屋毎に個人オーナーさんが所有している物件、日本で言う区分所有の分譲マンションとお考え頂くのが適当です。管理面においてはオーナーさん自身が対応することになりますが、対応もまちまちで、オーナーさんとトラブルにならないケースは非常に少数と言えます。
日本で賃貸物件に住むときのように、家具・家電をはじめとしてお部屋の不具合に関するメンテナンスは費用負担も含め自身で行うという方でしたらアパートに比べ割安な賃料設定は魅力があります。

メリット

  • アパート、サービスアパートに比べ物件の数が多い
  • 同クラスのアパート、サービスアパートに比べ賃料が安い
  • 電気代は、電力会社からの直接請求のため正規料金

デメリット

  • 不具合の際はオーナーの個別対応になり対応が遅い、修理費用も自己負担になるなど問題になりやすい
  • 毎月の請求書、領収書が発行されない
  • ペストコントロール(害虫駆除)、エアコンガス補充、電球交換などのメンテナスは基本自己負担
アパート
法人のオーナーさんが建物の全体を所有、管理している物件です。管理・サポート面でコンドミニアムのような欠点が少なく安心して住めるので日本人駐在員の方に最も人気があるのはこのタイプです。日本でアパートというと貧相なイメージで、コンドミニアムというと高級なイメージがありますが、タイでは単に所有形態の違いとなりますので格安コンドミニアムもあれば高級アパートもあります。

メリット

  • 不具合の際にも対応がコンドミニアムに比べスムーズで早い
  • ペストコントロール(害虫駆除)、エアコンガス補充などのメンテナスは基本アパートが定期的に実施
  • ペットと同居できる物件、ファミリー向けの物件が多い

デメリット

  • コンドミニアムに比べ賃料が割高
  • 電気代・水道代はアパートが利益を載せての請求されるため割高
サービスアパート
前述のアパートに付加価値(サービス)が付いたアパートになります。アパート系のサービスアパートとホテル系のサービスアパートがあり、前者はアパートにメイドや生活備品などの付加サービスを付けたもの、後者は「ホテルに住む」と考えて頂いて差し支えありません。
生活備品が完備されているため、トータルで考えると実は割安ということもあり、特に単身赴任の方は手間がかからず、安心してすぐに住める一番人気の物件になります。

メリット

  • レセプションにスタッフが常駐しているためトラブルの際も安心
  • 生活備品がすべて完備しており、到着した日からすぐに生活が可能
  • メイドサービス(室内清掃・リネン交換)は賃料込み、朝食(レストラン併設の場合)や衣類のクリーニングサービスも注文可能

デメリット

  • 物件の数が少ない
  • ホテルと併設されている場合も多く、落ち着かないと感じることもある

希望を伝えてあとは待つだけ!
物件探しのプロがお客様にピッタリのお部屋を探します!

おまかせ物件探し依頼ページはこちら

株式会社ディアライフ

Dear Life Corporation

19th Floor, Bhiraj Tower at EmQuartier 689 Sukhumvit Road, Klongton Nua, Vadhana, Bangkok 10110 THAILAND

TEL

03-6858-2103 日本から
02-261-1188 日本語
02-261-4191 タイ語

営業時間

9:00 ~ 18:00(月~土曜)
※営業本部、お部屋の内見、ご案内は年中無休となります。