弊社では計15名の日本人スタッフがタイに駐在しております。 タイでも日本の不動産仲介業の基準で営業しておりますので、不動産取引の専門家である宅地建物取引士(日本国家資格者)も常駐しております。
物件のご案内、ご入居後のクレーム代行などのアフターサービス、デポジット(敷金)返金交渉などすべて日本人スタッフがご対応させて頂きます。
なお、ご紹介する物件の欠点や過去にあったトラブルなど、弊社で把握している限りの情報はすべてお伝えさせて頂きます。

タイの不動産仲介会社としては最大級(バンコクだけで年間1,500件以上)の取り扱い実績を誇るディアライフだから出来る「強気な」交渉と、オーナーさんとの信頼関係、コネクションを活用して、賃料や条件の交渉させて頂きます。



弊社スタッフがお客様のご入居に立ち会い、ご一緒に室内の家具・家電のチェック、鍵の受け渡しなどを行います。 お客様が万全な状態でご入居いただけるよう、ご入居日直前に電気、水回り、電化製品、家具など、その他20項目以上のチェックをし、契約書は日本の宅地建物取引業法の定めた有資格者(宅地建物取引士)が事前に確認を行っております。
万全を期してお迎えしておりますが、お気づきの点などございましたらお気軽にスタッフまでおたずね下さい。

弊社では物件のご案内、ご契約だけでなく、ご入居されてからご退去されるまで専任の担当部署「お客様相談室」が様々なトラブルをお客様に代わってご対応いたします。
エアコンなど電化製品や水回りのトラブル解決をはじめ、インターネット、ウォシュレット、日本のテレビ、メイドサービスのお申し込みや、契約更新、退去通知、デポジットの返金交渉など、言葉の問題もあり、文化の違うタイならではの不自由を解消し、ご期待にお応えできるよう日々邁進しております。
デポジットのご返金は通常退去後約2ヵ月後となりますが、すでに日本へご帰国の場合、ご希望のお客様には返金されたデポジットを弊社で受け取り、弊社よりお客様の日本の銀行口座へお振込みさせて頂くことも可能です。
営業が兼任するのではなく、アフターサービスのみを担当する「お客様相談室」があるのがディアライフの特徴です。

タイは物件の仲介システムは日本の専任媒介とは異なり一般媒介になります。
そのため、弊社に限らず、各社共通して「空室」、「賃料」、「条件」は同じで差がございません。
また、共通して「仲介手数料はゼロ」になり、この点にも差がありません。
ディアライフ独自のサービスとして、代表的な2つのサービスをご紹介させていただきます。

<住宅保険が無償付帯>
東京海上グループのタイ現地法人Tokio Marine Insurance (Thailand) PCL.(バンコク)と提携し、「住宅保険」(火災・爆発・水漏れ・盗難などで入居者様自身が損害を被った場合や家主・第三者への損害賠償等をカバー)を全入居者に無償で自動付帯するサービスをご提供しております。
詳細は下記のURLをご参照いただけますと幸いです。
http://www.dlife.co.jp/hoken/index.html

<サッカースクールへの無料参加>
ディアライフにてご成約頂いた物件にお住まいのお客様、ならびに新規でご紹介頂いたお客様がディアライフでご成約頂いた場合、「セレッソ大阪サッカースクール・バンコク校」へ無料で参加いただけます。
詳細は下記のURLをご参照いただけますと幸いです。
http://www.dlife.co.jp/creer/index.html
電話でのお問い合わせおまかせ物件探しはこちらをクリック! 営業時間のご案内 dearlife Twitter

▲PAGE TOP