物件探し~入居までの手順~

入居まではどのようにすすむの?契約のときには何を用意すればいいの?

1
お引っ越しが決まったら ~お部屋探しのご相談~
ウェブサイトに気になる物件がございましたら、お電話またはメールでお問い合わせ下さい。
不慣れなお客様は「おまかせ物件探し」が便利です。
ご予算、ロケーション、入居予定日、その他ご希望の条件をお知らせ頂ければ、物件探しのプロ(ライフアドバイザー)がお客様にぴったりのお部屋をご紹介致します。
日本人ライフアドバイザーが5名常駐しておりますので、お問い合わせはもちろん日本語でOKです。
2
気になる物件が見つかったら ~物件の内見をしましょう~
言葉が通じない海外でのお部屋探しですが、弊社の日本人ライフアドバイザーが内見に同行するので安心です。
お客様のご滞在先までお迎えにあがり、移動はお客様専用車でアパート、マンションの内見へご案内いたします。
内見に行くと、見取り図や写真など、物件資料ではわからない細かい部分をチェックすることができます。
その他、防犯はしっかりしているか、近くに駅やスーパーマーケットがあるかなどの回りの環境や、家具がどの程度そろっているかなどのチェックも大切です。
内見は土日も承っております。事前にアパートの管理事務所やオーナー様への告知が必要なため、あらかじめご希望の日時をお知らせ下さい。
3
住みたいお部屋が決まったら ~ご予約の準備と手順について~
住みたいお部屋が決まったら、物件のご予約をしていただきます。ご予約に必要な書類は物件により異なりますが一般的には次のとおりです。
ご予約の際にご準備いただくもの
● パスポートの顔写真のあるページのコピー
● 予約金(=手付金)
タイでは家主から契約書が送られてくるのが入居日直前になることも多いため、弊社にて「ご予約確認書」を発行いたします。
ご予約確認書には物件の所在地、名称、面積、貸主、契約条件(家賃、敷金、賃料に含まれているサービスなど)が明記されております。 必ず内容をご確認頂き、ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
弊社では予約金をお立替えするサービスを実施しておりますので、ご予約金のご用意は不要ですが、ご予約後の変更・キャンセルがあった場合、ご予約金が家主から弊社に返金されなくなってしまうため、キャンセルチャージとしてお客様にご請求させて頂きますのであらかじめご了承ください。
4
アパート、マンションのご契約 ~賃貸借契約とお支払いについて~
事前にご契約書、ご請求書のドラフトをメールにてお送りさせていただきます。 契約書の原本はご入居の際にご入居担当者がお持ちいたしますので、内容をご確認の上、ご入居日当日に契約書にご署名をお願い致します。 法人契約の方は会社の担当者様(タイ人スタッフの方)とやり取りを進めさせていただくことも可能でございます。 デポジットと初月分のお家賃は入居日当日までに銀行送金、小切手などでお支払い頂くかたちになります。 ※デポジットとは日本で言う敷金、保証金に相当し、通常は「お家賃の2ヶ月分」になります。デポジットは支障なくお部屋を返却された場合、補修費や未払いの料金などが精算された後、約60日以内にお客様にご返金されます。
*デポジットとは日本で言う敷金、保証金に相当し、通常は「お家賃の2ヶ月分」になります。デポジットは支障なくお部屋を返却された場合、補修費や未払いの料金などが精算された後、約60日以内にお客様にご返金されます。

ご退去後にデポジットが返金されるまでお手伝いするのも当社ディアライフの特徴のひとつです。
日本へご帰国されてしまう場合には、弊社が家主からデポジットを預かり、お客様の日本の銀行口座への送金も対応しております。
5
ご入居 ~ご入居時の注意点につきまして~

弊社スタッフがお客様のご入居に立ち会い、ご一緒に室内のダメージや家具のチェック、鍵の受け渡しを行います。
なお弊社ではお客様が万全な状態でご入居いただけるよう、ご入居直前に電気、水回り、電化製品、家具など、その他20項目以上のチェックを行っております。
万全を期してお迎えしておりますが、お気づきの点などございましたらお気軽にスタッフまでおたずね下さいませ。

ご入居に際しましてのご確認事項や注意点などをまとめた「ご入居のしおり」をご用意いたしました。ご入居の前に必ずお読みください。
ご入居のしおり
電話でのお問い合わせおまかせ物件探しはこちらをクリック! 営業時間のご案内

▲PAGE TOP